ステロイド系吸引薬


私は小さいころから吸引薬を利用したことがありませんでしたが、しかしよく考えてみると、小学校の低学年の当時から、何か薬のようなものを吸引している同級生が何人かおり、そのうちのひとりは私と同じく「喘息持ち」だったという事実もありますので、もしかしたら当時の吸引薬を使っていたのかもしれません

私が吸引薬を利用するようになったのは、まだつい最近のことに過ぎません。実は、今年の正月早々に、初めて吸引タイプのステロイド気管支拡張剤を利用したのです。

インフルエンザで優れものに出会う


これまでに私はインフルエンザに罹った経験がなく、予防注射など私には不要だと勝手に思い込んでいたところ、今年のインフルエンザは子どもではなく、大人のほうが圧倒的に罹りやすいタイプだったらしく、まさかとは思っていましたが、私もインフルエンザに感染し、発症してしまいました。

おかげで、薬はまったく利かず、発熱早々に久しぶりに激しい喘息を発症したのです。病院の仕事初め早々に駆けつけたのは言うまでもありません。あまりにも苦しかったので、

「先生!どうか、何とかしてください!」

と、すでに30年来の付き合いである大ベテランの医師に泣きつきました。

すると、医師はこう言いました。「そんなに苦しいんじゃしょうがねぇなぁ・・・吸引式の気管支拡張剤があるから、ちょっと使って様子見てみ?」ということで、私はふたつ返事でその吸引薬を利用することになったのです。そして、今となっては、

どうしてもっと早く、こんなスグレモノを利用しなかったのか

と後悔しています。


7万人以上のぜんそく患者を救った改善率80%の喘息改善法